洒落た空間は自分へのご褒美

美容室に行く目的は、もちろん髪の毛をカットしたいとか、イメージチェンジにパーマをかけたい、ヘアカラーや白髪を染めたいなどで、もちろんそれだけの目的で安くて仕上がりが早いお店の行く人達もいます。 でも美容室って不思議な非日常な空間で、ただ髪の毛を切るだけではなく、ちょっと疲れた時、頑張って一息つきたい時などに、ちょっと時間をやりくりして、がんばってる自分へのご褒美のために無性に行きたくなるときがあります。 いきなり思いたって、今日行きたい、明日行きたいと時間をやりくりした経験が1度はあるでしょう。 家とは違う、またレストランとも違う、美容室ならではの非日常な洒落た空間で、美容師さんにゆっくりシャンプーしてもらったり、ヘッドスパや時間をかけて本格的なトリートメント、マッサージなどをしてもらったりしていると、忙しく慌ただしい日常生活から、その時間は離れる事ができます。人に髪の毛を洗ってもらうのは、どうしてあんなに気持ちがいいのでしょうか。シャンプーの最中に気持ちよくて寝てしまう人がいますが、美容室というのは、それだけ訪れた人をリラックスさせて無防備になれる心地よい場所ということです。 近年では、たくさんの美容室があり、また次々に新しいお店がオープンしています。それだけに、お店によって実に様々な雰囲気があり、お店お店で独自のサービスも用意してあります。 せっかく行くのですから、その時間を心地よく過ごせるように、自分好みのお店に行きたいものです。耳に心地のよい音楽が流れる洒落た空間の中で、ドリンクのサービスなどをいただきながら、髪の手入れをしてもらって、ゆったりした時間を過ごしていると、小さな幸せを感じたりして、髪の毛を綺麗にしてもらうだけではなく、心のリセットにもなります。 自分へのご褒美として、このような時間はとても大切です。 美容室から出る頃には、髪も心も軽くなり、自分へのご褒美としてはもってこいです。