清潔感は絶対あるべき

美容室を選ぶ基準は色々あります。しかし、絶対にはずせないのは清潔感です。 キレイにしてもらう場所にもかかわらず、そこにそれがないということは問題外だからです。 掃除が行き届いているということももちろん大切ですが、その上で、さらに清潔感を出す工夫がされているかも大切です。 まずは、インテリアですが、あまりごちゃごちゃさせず、物を少なくして、床面を広く見せているかどうかがポイントです。 もちろん、美容室なので、必要な器具があります。それをいかに隠して収納されているかが大切なのです。 また、店舗によるテーマカラーなどもありますが、やはり白が一番目を引きます。 白以上に清潔感を感じる色はないからです。汚れも目立つので、その分掃除が行き届いているかもわかりやすいです。 そして、美容室に欠かせない雑誌ですが、これもまた重要で、キレイに並べられているかはもちろん、 ある程度の保存状態が必要です。 たとえ不特定多数が読むものでも、あまりにも破れていると、それだけで不潔感を感じるからです。 ここまでは、店内についてのポイントですが、その他にもまだ重要な点があります。 それはスタッフに関してです。人が与える印象は大きく、いくら店内がキレイであっても、 担当者に不潔感を感じれば、その美容室にもう一度行こうとは思えません。 服装はもちろんのこと、動きもスマートであることや、言葉づかいも重要です。 また美容師ですから、髪型にもこだわりがあるかもしれませんが、あまりにも奇抜な髪型にはいい印象を感じません。 さらに、一見関係ないようで重要なポイントが、BGMです。 あまり大きな音量で流れているよりも、静かな心地よい音量で聞こえる方が清涼感があるからです。 清潔感と言うと、掃除しか思い浮かばないかもしれませんが、こうしたあらゆること全てがそこにつながっているのです。 こうした点全てがクリアされていれば、通い続けたいと思える、心地良い雰囲気の美容室であることは間違いないです。